※機密保持契約上、実際の業務で行っている実績は公開しておりません。

シリンダーヘッド

高出力のX線CTを用いることにより、4気筒のシリンダーヘッドであっても内部構造を忠実に再現した形状をスキャンすることが可能です。

サンプルデータ

Yカットイン

コンプレッサーハウジング

ターボチャージャーに使用されるコンプレッサーハウジングを入手しましたので、
これをX線CT撮影し、STLデータを作成しました。

このコンプレッサーハウジングはアルミ製ですので、230kVのX線CTで撮影しました。
問題なくSTLデータを作成することが出来ました。

サンプルデータ

カットイン動画

自動車のプラグ

プラグの各パーツ毎に分解してSTLデータを作成することも可能です。

サンプルデータ

樹脂3Dプリンタ

普及価格帯の3Dプリンタで成形された樹脂部品とその設計図面を入手しましたので、
設計値比較のサンプルデータを作成しました。
CT画像を見てみると、無数のすき間が確認できます。
また、表面の凹凸が多く感じられます。
設計値の偏差は3D表示と任意の断面にてカラーマップで表示されますので、
特定のポイントだけでなく全体的な傾向を掴むことが可能です。
また、指示された特定ポイントの数値を表示することも可能です。

サンプルデータ

3Dプリンタ品 カットイン動画

鉄パイプ溶接品

サンプル用に出来が悪い溶接品を用意して撮影しました。
厚みが1mm(両側で2mm)程度であれば、アルミと遜色ないレベルで撮影ができます。

巣穴が着色できるのは勿論ですが、外側と繋がっているが溶接していない部分を指定して着色することも可能です。

サンプルデータ

溶接 ボイド分布動画
すき間着色例
ボイド着色例