そっくり館キサラ

こんにちは、RPVです。最近はバイクネタばっかりだったので今回はちょっと違うネタをご紹介。
先日、出張で関東方面へ出向きました。
ものまね好きな私のために知人が、新宿にあるそっくり館キサラを紹介いただいたので行ってきました。

画像公開の許可(動画はNG)をいただいていますので一部をご紹介します。(なんでも宣伝になるとのことです)

本日の出演者の皆様です。

DSC_1297

 

MCの石川さんです。

DSC_1305

 

DSC_1352

 

安倍晋三首相から公認をいただいているそうです。

DSC_1377

あたりまえですが、身振り手振り仕草がかなり研究されています。

DSC_1358

声やトークも最高でした。

DSC_1368

 

DSC_1431

 

DSC_1519

 

DSC_1554

 

DSC_1578

 

DSC_1655

 

DSC_1705

 

DSC_1494

 

DSC_1813

 

DSC_1806

おっと~!フェンスぎりぎりの打球に対して捕球の体勢にはいりました~!

DSC_1637

どうやら捕球できなかったみたいです。悔しさがにじみ出ています。

DSC_1638

気をとりなおして

DSC_1639

最後はファンとグータッチです!

DSC_1817

いやぁ~久しぶりに楽しい時間を過ごせました。

次は「まーな」さんをみてみたいな~!

スズキ ファンRIDE フェスタ!その弐

スズキ ファンRIDE フェスタ 2017inオートポリス

今回の目玉 GSX-R1000。告知のない車輌でラッキーです。

SFRF-15

はやる気持ち抑えてお目当ての車輌に向かいます。

SFRF-16

さすが新型、電子デバイスがてんこ盛り。使い方が解りません(@_@;)

SFRF-17

跨ったときの印象は、まず軽っ!!
ハンドルポジションを含めてかなりコンパクトな印象です。
これは、かなりやる気にさせてくれます。

SFRF-18

いよいよコースイン、見せてもらおうか新型の性能とやらを😆!!

SFRF-19

あまりペースが上がらず最終ストレートで2速、9000rpm程度でした。

SFRF-20

試乗後、振り返ると SSは佇まいに危険な香りがします。

SFRF-21

続いてジクサー

SFRF-22

アジアでは当たり前の排気量ですが原二との維持費比較だと厳しいかな。
みなさん、大排気量に行ってあまり人気がないです。

SFRF-23

車輌に向かうと、なぜかジクサー先頭の方が代わってくれとお願いされチェンジ。

SFRF-24

リッターSSから150ccに乗り換えると玩具みたいです。

SFRF-25

これは思ってた以上に走ります。街中や峠の下りでは楽しめそうです。

SFRF-26

最後に乗った車輌がGSX-S750 ABS

SFRF-27

2015年試乗したGSX-S1000 ABSと価格、車体スペックが、
ほぼ同じのため、どんな物かな~

SFRF-28

感想。必要充分な性能です。一般道では100PS程度あればそれ以上は危険ですね。

SFRF-29

これまた最終ストレートで2速、9000rpm程度引っ張ってみました。

SFRF-30

昼休憩のときじゃんけん大会。スズキさん太腹、ジャケットも放出。

SFRF-31

今回、乗れなかった車輌です。

SFRF-32

昼すぎると気温が上がってきて、ヘタレの私は帰路ににつきます。
駐車場に戻ると朝とは景色が一変してます。かなりの台数で埋め尽くされてます。
(順番待ちの列に納得しました)

SFRF-33

試乗会は大型2輪免許所有者には天国ですね。
皆さんSafetyRaidで、それでは、また。。。

スズキ ファンRIDE フェスタ!その壱

スズキ ファンRIDE フェスタ 2017
6/18(日)に開催されたオートポリスに行って来ました。

SFRF-1

SFRF-2

午前9時くらいに会場駐車場に到着しましたが
まだ閑散としてたので、これは乗り放題かなと期待しました。

SFRF-3

しかし10時を過ぎたら来場者みるみる増え、あっという間に長蛇の列。

SFRF-4

人気車種は凄い人数ですね!!

今回の試乗車は
GSX-S1000 ABS/GSX-S1000F ABS/GSX-S750 ABS
GSX250R/ ジクサー/Vストローム650 ABS
SV650 ABS /隼 /バーグマン200
とホームページ上はなってましたが会場には
なんとGSX-R1000も用意されてます。できれば1000Rが・・・

SFRF-5

ちなみに試走コースはレイクサイドコースです。

SFRF-6

まずはGSX250Rに乗りました。

SFRF-7

コックピット周辺は近年のスズキ250ccクラスでは仕上がりが良いですね。

SFRF-8

いよいよコースイン、気持ちが高ぶります。

SFRF-9

先導車による走行のため、あまりスピードは出せません。
メインコースと違い路面の補修はまだのようです。

SFRF-10

途中、振り返ると後続車が付いてきてません。
先導車のペース配分は大変だね。

SFRF-11

続いてバーグマン200。
私は日頃はスクーターで移動してますので原付きからリッターバイクまで
なんでも乗る雑食のライダーです。

SFRF-12

コックピットは至って普通ですね。
普段の足として考えてましたので興味が有りました。

SFRF-13

車重のわりには、よく走ります。これは購入対象になります。

SFRF-14

今回は、ここまで続きは次回にて、それでは、また。。。

九州 2スト ミーティング 2017

こんにちは、RPVです。
昨年に続き5月21日(日)九州 2スト ミーティングに参加してきました。

場所は昨年と同じ熊本の小国にある木魂館です。

10:00AM開催でしたが、9:30くらいに到着。

会場となる駐車場はまだ参加者は少ないです。これから時間の経過のとともに増えてくるでしょう!

DSC_1325

 

木魂館へ近づくと主催者カメラマンが写真撮影をされていて会場でプリントしていただきました。

自分のライディングを撮影して頂く機会はめったにないので貴重な写真となりました。

 

IMG

天気も最高で、この時期バイクで阿蘇方面を走るのは気分爽快です。

 

この日は所用のため午前中のみの参加でした。

今回は同じバイクに乗る長崎の方と情報交換ができとても有意義でした。

DSC_1331

 

昨年よりも集まったバイクの程度が向上しており、参加者の皆さんも情報交換でよりよいコンディションを維持しているようです。

参加車両の中には新車同然みたいな車両もありました。

DSC_1330

 

DSC_1336

 

DSC_1334

 

DSC_1335

 

DSC_1328

 

画像後方のじゃんけん大会も商品多数でかなり盛り上がってました。

DSC_1327

 

DSC_1338

 

後ろ髪をひかれる感じでお昼前に会場を後にしました。

また来年も参加しようと思います。

衣替え!

我が社の夏服をリニューアルしました。
役員の趣味で『kushitani』のポロシャツになります。
当初は UNIQLOなどでもいいかなと思ってましたがワンシーズンで終わるようならば
質の良いクシタニ製となった訳です。(カッコイイ!!)

夏服-1

サイズがバイク用品のためタイトに作られてます。
ゆったり着たい方はワンサイズ大きめでもいいかな。

これを着て仕事を頑張ります。それでは、また。。。

Honda DREAM Festa 大試乗会in HSR九州!

Honda DREAM Festa 大試乗会
5/28(日)に開催されたHSR九州に行って来ました。

HDF-1

今回の試乗会にはお目当ての車輌が有りましたので乗ってきました。
(X-ADV、CBR250RR、CBR1000RR SP、REBLE500、CBR400R)
朝の受付は、既にかなりの方が並んでます。
受付終了後、5枚綴(5台までしか乗れません)のチケットもらいます。

HDF-2

協賛店もブースを出して、2輪駐輪場は屋根付きです。最高気温が30℃に
なろうかとしてますので、ありがたいです。

HDF-3

希望車種申請後したら希望車種の列に並びます。
ここで人気の度合いが垣間見えますね。

HDF-4

今回の試乗会には70台近くの車輌を持ち込んであるようです。

HDF-5

まずは一番興味があった X-ADVです。

HDF-6

先導車は全てCBR250RRでした。先導車に続きコースインです。
このグループの中に経験不足の方がいたのか低速での走行で終わりました。

HDF-7

ちなみにコックピットはアドベンチャーらしく仕上げってますね。

HDF-8

続いては発売されたばかりの CBR250RR。

HDF-9

コックピットは国内 250SSの中では飛び抜けてレーシーですね。
(トップブリッジ下のクリップオンは '80、'90年台を思わせますね)

HDF-10

今回のグループの先導車はそこそこの速度で走ってくれたので性能の片鱗が見えました。

HDF-11

続いては REBLE500、普段はクルーザー系は乗ってないので興味が有りました。

HDF-12

楽なポジションで取り回しもいいですね。
一つ気になったのがクラッチカバーの左足との干渉ですかね。
アメリカンらしく股を開いて乗ればいいのかも。

HDF-13

続いては CBR1000RR SP、もう手が届かない価格帯になってしまいましたが
非常にそそられる車体です。

HDF-14

キーONでのオープニング画面も凝ってますね。

HDF-15

さあ跨ってポジション確認。さすが SP、シートが高い・・・。

HDF-16

CBR1000RRを選ばれる方は乗り慣れてますね。

HDF-17

さすが CBR1000RRの先導車、結構引っ張ってくれます。

HDF-18

最後に CBR400R乗りました。パラツインの400ccなので車体も軽く
街乗りでは不満の無いパワーもありポジションも楽ちんです。

HDF-19

HDF-20

ピークパワーは有りませんが素直なハンドリングです。

HDF-21

バイクを所有しなくても2輪の免許さえ有れば試乗会などでは
乗りたい放題です(できれば大型があれば、なお宜しい)。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017!

KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017
5/13(土)に開催された三愛レストハウスに行って来ました。

CBM-1

前日の大雨が明け方まで残っておりバイクの台数は少なめです。

CBM-2

Enjoy Hondaでも遭遇しました「ばくおん!!」の来夢先輩が来場しており
ちょっとした撮影会のようでした。

CBM-8

三愛レストハウスのいつも止めている駐車場はG.W.明け、
朝までの雨で閑散としてます。

CBM-4

この季節のやまなみハイウェイ、ミルクロードは最高です。

CBM-5

女性一人のコペンの方や広島ナンバーのBMW 2代組も気持ち良く走ってます。

CBM-6

以上、KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017 レポートでした。

CBM-7

バイクには最良な季節がやって来ました。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

ゴールデンウィーク!

4月下旬から5月初旬にかけて世の中はゴールデンウィークです。
私も暦通りの休みを頂いてます。
慣らし1000kmを目指して走って来ました。
楽に距離を稼ごうと思い高速道路を走ってみました。

GW-1

広川のサービスエリアで一休み。先客がいますね。

GW-2

大分方面に向かおうかと思いましたが流石G.W.
車が増えてきて渋滞が予想されるので途中にて引き返しました。

GW-3

後日、瀬の本の三愛レストハウスまでの地震後の
道路状況を確認のため下見に行きました。
俵山トンネルへの直接ルートは通行止めのため迂回路にて向かいます。

GW-4

俵山山頂付近の風力発電のプロペラは、ほとんど撤去されてます。

GW-5

南阿蘇側の道路は熊本市側よりギャップが無く走りやすいです。

GW-6

やまなみハイウェイ、瀬の本付近は霧雨で視界も悪く、すぐに引き返しました。
帰路はKenny Road(グリーンロード)経由にて帰ります。

GW-7

所々は道路にも地震の傷跡が見られますね。

GW-8

地蔵峠付近も霧でまるで雲の中のようです。

GW-9

熊本市側に回ると天気は一転し遠くの市街地も展望出来ます。

GW-10

気候が良いのでオープンカー、バイクには最適な季節です。

GW-11

日を変えてメインのバイクにて三愛レストハウスを目指します。
コルト ラリーアートバージョンRが刺さっているのが目撃されました。
早朝は朝露が残っているのでカラー舗装には気をつけましょう。

GW-12

道中は南阿蘇のLAWSON(変わった色の店舗です)にて休憩を入れますが、
そこそこのバイクがいます。

GW-13

瀬の本の三愛レストハウスはG.W最終日だったので、わりと空いてます。

GW-14

帰路はまたしてもKenny Road(グリーンロード)経由にて帰ります。

GW-15

Kenny Road(グリーンロード)熊本側の東屋からの展望。

GW-16

バイクには最良な季節がやって来ました。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

Enjoy Honda 2017 その4

Enjoy Honda 2017 in HSR九州
今回はイベント中に様々な催し物が有りましたので幾つかをピックアップします。
まずは HondaRacingパフォーマンス
HSR九州は2輪、4輪が混走してくれる珍しいコースです。

EH17-4-1

SUPER FORMULAとモトクロスの共演はここでしかお目にかかれないでしょう。

EH17-4-2

McLaren Honda MP4-31のコックピット体験は人気で、すでに80分待ち。
堪え性のない私は断念・・・

EH17-4-3

NSXのコックピット体験も人気で、40分待ち。こちらも断念・・・

EH17-4-4

なりきり!MotoGP、NSX VRも長蛇の列・・・

EH17-4-5

レーシングシュミレーターD.D.Rも人だかりになってます。

EH17-4-6

1200億円以上の経済効果をほこる熊本県の営業部長
『くまモン』人気はちびっ子には絶大です。
ストライダー試乗会も賑わってます。

EH17-4-7

日曜日には CB Owner's Meetingも開催されており全国からCBが集まってます。

EH17-4-8

EH17-4-9

中には貴重な車体も混ざってます。
オーナーさんは長生きさせて下さいね。

EH17-4-10

お腹が空いたので帰路につきましたが12:00を回ってるのに
続々と来場者が来ています。

EH17-4-11

EH17-4-12

このようなイベントでは駐車場も楽しみに一つですね。
レアな車体、ブラックバード軍団も見受けれれます。

EH17-4-13

発売されたばかりのCRF250 RALLY。AfurikaTuinnもいました。

EH17-4-14

これにてEnjoy Honda 2017 in HSR九州のレポートは終わります。
来年の開催にさらなる期待をしましょう。それでは、また。。。

Enjoy Honda 2017 その3

Enjoy Honda 2017 in HSR九州、今回は4輪をメインに紹介します。
まずは約10年ぶりに復活した新型 NS-X。ひときは目立ちますね。

EH17-3-1

続いては SUPER FORMULA。地面に接地して走る物の究極の形をですね。
ADVANカラーは懐かしむ方も多いでしょうね。

EH17-3-2

次期 CIVIC TypeRはガラス越しにしか見ることが出来ず、
流石に発売前の扱いですね。

EH17-3-3

無限のエアロを纏った S660。軽自動車ですが300万円オーバーです。

EH17-3-4

そして今回の目玉 NSXの同乗体験。
土曜日の抽選に行きましたが9:30過ぎですが、すでに受付終了・・・・
ちなみに車輌は130Rホワイト、ベルリナブラックの2台です。

EH17-3-5

日曜日に出直して早め行きましたが、すでに長蛇の列。

EH17-3-6

約100人くらいのあとに抽選をしたら見事的中、午前中の12人の枠に入りました。

EH17-3-7

時間が来たのでピットに向かうとベルリナブラックに導かれました。

EH17-3-8

車に乗り込むとエプソン・ナカジマの松浦 選手が待ち受けてます。

EH17-3-9

軽く挨拶を交わし、いよいよコースインです。
スタートのときモーターのみで走行してもらい、さすが HYBRID
もの凄く静かです。アクセルを踏み込んでもらうと3.5L V6のサウンドを
奏で、素晴らしい加速です。

EH17-3-10

メインストレートと第1,2コーナー、裏ストレートと65R,40Rの複合コーナーを
そこそこの速度で走ってもらいました。さすが SH-AWD物凄い安定感。
加速に関しては日頃リッターSS乗ってますが久々に脳が置いて行かれるようでした。

EH17-3-11

約2周の同乗体験も終わりを迎えます。

EH17-3-12

松浦 選手に別れの挨拶をしNSXから離れます。

EH17-3-13

今回はプロドライバーでの同乗体験が出来たのは幸運でした。
願わくば本気モードを一度は体験してみたいものですね。

イベント内容の続きはまた後日(たぶん最後かな)。それでは、また。。。