フィギュアの組み立て

こんにちはRPVです。

気付けば今年も半分が過ぎていました。早いものですね。

コロナウイルスの影響もあり外出を控えることが多かったと思いますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

 

さて、今回はフィギュアの組み立てに挑戦してみようと思います。

組み立てると言っても実際に組み立てるのではなく、PCの中で組み立てていきます。

使用するフィギュアはモーレツ宇宙海賊の弁天丸です。

まずは箱から出したパーツをランナーから取り外さずにそのままCTで撮影します。

画像はイメージですが、このように数個まとめて撮影していきます。

すべての撮影が終わったら、CTからPCに取り込んで1つ1つランナーから外していきます。

本体のみを組み立てていくので今回使うパーツは全部で123個。

なかなか地道な作業ですがまだまだ序盤。先は長いです…

 

次に取り外したパーツを組み立てていきます。

核になる2つのパーツの位置が決まらず苦戦。

うーん、見れば見るほど気になる箇所がでてきます。

3方向からと全体図を見ながら進めていきます。

先に進んでは前のパーツの位置が気になり戻るを繰り返し。

ようやく最後のパーツの配置が終わり、組み立ては終了です。

初めての作業でしたが組み上がるとすごい達成感ですね。

微妙な位置合わせが難しく、部分的に見たら良くても全体的に見たら傾いていたりして大変でした。

 

せっかくなので最後に着色までしてみようと思います。

パーツごとに単色でしか色をつけられないのが悔やまれますが、結構うまくできた気がします。

せっかくならデカールも再現できたらもっとかっこ良く仕上がっただろうな…

 

実はフィギュアを実際に組み立てたことはないのですが、今だったらこの宇宙船の組み立てはうまくできそうです。

でも着色となると話は別ですよね。今回はクリックするだけで着色できましたが、エアブラシでむらなく塗るのは難しそうです。

 

まだまだ家で過ごす日々が続きそうなのでこれを機会に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

EnglishJapanese