Honda DREAM Festa 大試乗会in HSR九州!

Honda DREAM Festa 大試乗会
5/28(日)に開催されたHSR九州に行って来ました。

HDF-1

今回の試乗会にはお目当ての車輌が有りましたので乗ってきました。
(X-ADV、CBR250RR、CBR1000RR SP、REBLE500、CBR400R)
朝の受付は、既にかなりの方が並んでます。
受付終了後、5枚綴(5台までしか乗れません)のチケットもらいます。

HDF-2

協賛店もブースを出して、2輪駐輪場は屋根付きです。最高気温が30℃に
なろうかとしてますので、ありがたいです。

HDF-3

希望車種申請後したら希望車種の列に並びます。
ここで人気の度合いが垣間見えますね。

HDF-4

今回の試乗会には70台近くの車輌を持ち込んであるようです。

HDF-5

まずは一番興味があった X-ADVです。

HDF-6

先導車は全てCBR250RRでした。先導車に続きコースインです。
このグループの中に経験不足の方がいたのか低速での走行で終わりました。

HDF-7

ちなみにコックピットはアドベンチャーらしく仕上げってますね。

HDF-8

続いては発売されたばかりの CBR250RR。

HDF-9

コックピットは国内 250SSの中では飛び抜けてレーシーですね。
(トップブリッジ下のクリップオンは '80、'90年台を思わせますね)

HDF-10

今回のグループの先導車はそこそこの速度で走ってくれたので性能の片鱗が見えました。

HDF-11

続いては REBLE500、普段はクルーザー系は乗ってないので興味が有りました。

HDF-12

楽なポジションで取り回しもいいですね。
一つ気になったのがクラッチカバーの左足との干渉ですかね。
アメリカンらしく股を開いて乗ればいいのかも。

HDF-13

続いては CBR1000RR SP、もう手が届かない価格帯になってしまいましたが
非常にそそられる車体です。

HDF-14

キーONでのオープニング画面も凝ってますね。

HDF-15

さあ跨ってポジション確認。さすが SP、シートが高い・・・。

HDF-16

CBR1000RRを選ばれる方は乗り慣れてますね。

HDF-17

さすが CBR1000RRの先導車、結構引っ張ってくれます。

HDF-18

最後に CBR400R乗りました。パラツインの400ccなので車体も軽く
街乗りでは不満の無いパワーもありポジションも楽ちんです。

HDF-19

HDF-20

ピークパワーは有りませんが素直なハンドリングです。

HDF-21

バイクを所有しなくても2輪の免許さえ有れば試乗会などでは
乗りたい放題です(できれば大型があれば、なお宜しい)。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017!

KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017
5/13(土)に開催された三愛レストハウスに行って来ました。

CBM-1

前日の大雨が明け方まで残っておりバイクの台数は少なめです。

CBM-2

Enjoy Hondaでも遭遇しました「ばくおん!!」の来夢先輩が来場しており
ちょっとした撮影会のようでした。

CBM-8

三愛レストハウスのいつも止めている駐車場はG.W.明け、
朝までの雨で閑散としてます。

CBM-4

この季節のやまなみハイウェイ、ミルクロードは最高です。

CBM-5

女性一人のコペンの方や広島ナンバーのBMW 2代組も気持ち良く走ってます。

CBM-6

以上、KUSHITANI COFFEE BREAK MEETING 2017 レポートでした。

CBM-7

バイクには最良な季節がやって来ました。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

ゴールデンウィーク!

4月下旬から5月初旬にかけて世の中はゴールデンウィークです。
私も暦通りの休みを頂いてます。
慣らし1000kmを目指して走って来ました。
楽に距離を稼ごうと思い高速道路を走ってみました。

GW-1

広川のサービスエリアで一休み。先客がいますね。

GW-2

大分方面に向かおうかと思いましたが流石G.W.
車が増えてきて渋滞が予想されるので途中にて引き返しました。

GW-3

後日、瀬の本の三愛レストハウスまでの地震後の
道路状況を確認のため下見に行きました。
俵山トンネルへの直接ルートは通行止めのため迂回路にて向かいます。

GW-4

俵山山頂付近の風力発電のプロペラは、ほとんど撤去されてます。

GW-5

南阿蘇側の道路は熊本市側よりギャップが無く走りやすいです。

GW-6

やまなみハイウェイ、瀬の本付近は霧雨で視界も悪く、すぐに引き返しました。
帰路はKenny Road(グリーンロード)経由にて帰ります。

GW-7

所々は道路にも地震の傷跡が見られますね。

GW-8

地蔵峠付近も霧でまるで雲の中のようです。

GW-9

熊本市側に回ると天気は一転し遠くの市街地も展望出来ます。

GW-10

気候が良いのでオープンカー、バイクには最適な季節です。

GW-11

日を変えてメインのバイクにて三愛レストハウスを目指します。
コルト ラリーアートバージョンRが刺さっているのが目撃されました。
早朝は朝露が残っているのでカラー舗装には気をつけましょう。

GW-12

道中は南阿蘇のLAWSON(変わった色の店舗です)にて休憩を入れますが、
そこそこのバイクがいます。

GW-13

瀬の本の三愛レストハウスはG.W最終日だったので、わりと空いてます。

GW-14

帰路はまたしてもKenny Road(グリーンロード)経由にて帰ります。

GW-15

Kenny Road(グリーンロード)熊本側の東屋からの展望。

GW-16

バイクには最良な季節がやって来ました。
皆さんSafetyRaidを、それでは、また。。。

Enjoy Honda 2017 その4

Enjoy Honda 2017 in HSR九州
今回はイベント中に様々な催し物が有りましたので幾つかをピックアップします。
まずは HondaRacingパフォーマンス
HSR九州は2輪、4輪が混走してくれる珍しいコースです。

EH17-4-1

SUPER FORMULAとモトクロスの共演はここでしかお目にかかれないでしょう。

EH17-4-2

McLaren Honda MP4-31のコックピット体験は人気で、すでに80分待ち。
堪え性のない私は断念・・・

EH17-4-3

NSXのコックピット体験も人気で、40分待ち。こちらも断念・・・

EH17-4-4

なりきり!MotoGP、NSX VRも長蛇の列・・・

EH17-4-5

レーシングシュミレーターD.D.Rも人だかりになってます。

EH17-4-6

1200億円以上の経済効果をほこる熊本県の営業部長
『くまモン』人気はちびっ子には絶大です。
ストライダー試乗会も賑わってます。

EH17-4-7

日曜日には CB Owner's Meetingも開催されており全国からCBが集まってます。

EH17-4-8

EH17-4-9

中には貴重な車体も混ざってます。
オーナーさんは長生きさせて下さいね。

EH17-4-10

お腹が空いたので帰路につきましたが12:00を回ってるのに
続々と来場者が来ています。

EH17-4-11

EH17-4-12

このようなイベントでは駐車場も楽しみに一つですね。
レアな車体、ブラックバード軍団も見受けれれます。

EH17-4-13

発売されたばかりのCRF250 RALLY。AfurikaTuinnもいました。

EH17-4-14

これにてEnjoy Honda 2017 in HSR九州のレポートは終わります。
来年の開催にさらなる期待をしましょう。それでは、また。。。

EnglishJapanese