X線CT内部観察

こんにちは、RPVです。

早速ですが下の画像はX線CTスキャナによる内部観察の一例です。

先日、折れてしまったので、参考にCTにてスキャンしてみたところ内部に隙間が点在していました。

ウィンド

カーボン製のシャフトでウィンドサーフィンに使用するユニバーサルエクステンションという道具です。

スキャンしたものは下の画像の下側の製品です。

P3030002

上側の製品は実際に折損したもので折損箇所がササクレだって観察不能だと判断し、下側の折れてない方を撮影してみました。

寸法計測機能にて計測したところ長手方向で4mmくらいで隙間が0.3mm確認できました。

ユニバーサル

ユニバーサル2

この隙間が良いか悪いかはわかりませんが、ユーザーとしては無いほうがありがたいですね。

皆様の参考になれば幸いです。

EnglishJapanese