Work Flow

RPVではX線CTスキャン分析やリバースエンジニアリングの技術を駆使して、お客様のご相談に合わせた最適な形でのご提案を行ないます。まずはお気軽にご相談ください。

お客様からのお問い合わせ

電話・メール、HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせ・ご依頼下さい。

分析する目的の確認、必要に応じて打ち合わせ

  • X線CTで内部の観察
  • 外形の観察
  • CAD化
  • CAE(コンピュータでの解析シミュレーション)用のデータ
  • その他

作業可否、もしくは最適な分析装置の提示、お見積りの提示

  • X線CT線源の種類(230kV or 450kV)
  • X線CTディテクタの種類(FPD or ラインセンサー)
  • デジタイザ(ATOS)

撮影、分析の実施

撮影条件、分析内容によって概ね5日から2週間、お時間を頂きます。

大量のご依頼の場合、納期が変動することもございます。

特急対応についてはご相談ください。

納品

アフターケア

電話、メールによりご質問、ご意見伺います。

内容によっては客先にお伺いしたり、2次的な分析のご提案を致します。